temp
temp
temp
temp
temp
temp
temp
temp
temp
temp
temp
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb
temp-thumb

私は学生の頃、カナダにワーキングホリデーで留学した経験があります。

その当時、「将来は英語を使った仕事に就きたい」と漠然とした夢がありました。

 

留学後、平和オートの募集を見て実務レベルの英語を習得するチャンスだ!と直感で応募、そして数日後内定をいただき、ニュージーランド課への配属が決まりました。

初めは車の知識が全く無い状態でしたが、オークション会場で色んな車を見ているうちに車のことが好きになり、自然と覚えていくことが出来ました。

時折手が空いた時間に、次の自家用車候補をオークションで探すのも楽しみの一つです。

楽しみを見つけると覚えるのが早いんです。

 

ニュージーランドは、日本と比較して70%ほどの国土の大きさです。人口も470万人ほどで日本と比べると少ないですが、一家族ごとの車の保有率が高く、年間16万台ほどの中古車が日本から輸出されています。

 

初めて出張で行った際に、自分が販売した車を偶然道路で見かけて、凄くテンションが上がったのを覚えています。

特徴的なボディーペイントが施されている車であった為、記憶にはっきりと残っていました。

このように、自分が販売した車が現地で実際に走っている姿を見ると、今でも嬉しくてやりがいを感じますね。

 

今後の目標は、ニュージーランドで販売シェアを拡大し、私達が仕入れた車を現地でより普及させることです。

そしてお客様だけでなく、私が販売する車一台一台に関わるすべての皆さんに喜んでもらえる手助けができたらなと思っています。